延べ床面積約36坪の大型コンテナオフィスを設置

土地家屋調査士事務所様(長野県松本市)
2020/05/26 UP

※画像をクリックすると拡大表示します

施工内容メモ

野県内で土地家屋調査士事務所を営むオーナー様からのご依頼で、長野県松本市に延べ床面積約36坪の大型コンテナオフィスを設置施工させていただきました。

<建物概要>
・中古海上40ft HC 3本
・中古海上20ft HC 2本
・錆止め塗装(艶なしブラック)
・ドア、窓取付
・連結、アンカー固定
・基礎工事
・屋外、屋内給排水設備工事
・電気工事
・内部造作工事
・内装工事
・ネット環境施工
・コンテナ上部屋根掛け工事(ガルバリウム鋼板葺き)
・外壁一部サイディング張り工事
・敷地造成工事、アスファルト、駐車場ライン、車止め設置

海上輸送用の中古コンテナ5本を使用(連結)して、延床36坪のオフィス型コンテナハウスを制作させていただきました。

コンテナの配送・施工はもちろん、錆止め塗装・外装・内装・屋根工事・屋内外の給排水設備・電気工事・敷地造成工事もすべて弊社管理にて行っております。

外観は黒で統一し、コンテナの武骨さを活かした形に。また、屋根は角度をつけ雨水の溜まりによる錆を防ぐなど細かい部分でも安心の造りになっています。

玄関周りは木目調と合わせてすっきりとオシャレなデザインに。室内もドアを木目調で統一し、白壁にしているのでオーソドックスで使い勝手のいいオフィスデザインとなっています。各部屋にある採光用の窓は高い位置にあるため光を取り入れつつ、業務上のプライバシーも守られています。もちろん、断熱施工も行っています。

全体的には中古コンテナを使用することで低価格を維持しつつ、敷地面積の広さを有効活用しコンテナの剛性を活かした造りになっています。

ATS-Japanでは、コンテナハウスのデザインから設計、加工・製造、その周りの電気配線・内装施工・外構工事(エクステリア)、コンテナハウス設置など様々な施工に日本全国で対応可能です。特に倉庫用途ではあれば工期も短く施工から配送・設置までが可能です。お客様の用途や個人・法人問わず様々なご要望に対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。